横山大観の名作展覧会@飛騨高山 光ミュージアム

皆様、こんにちは。

ピンク社長こと多田たえこです。

岐阜県の飛騨高山に伺いました。

光ミュージアム は、

外壁材質は、フランス産ライムストーン

外観モチーフ は、メソアメリカ文明

「ウシュマル・総督の館」(レリーフ25,000個)

メソアメリカ文明「エルタヒン壁龕(へきがん)のピラミッド」

敷地面積約75,753m2(約22,915坪)

延床面積約32,668m2(約9,882坪)の

異次元空間にタイムトリップしたような


壮大な美術館ですキラキラ

photo:02


横山大観没後55年記念展覧会

photo:03

長らく所在不明であった

初期の珍しい女性画『行く春』を始め、

館所蔵品18点により大観の魅力に浸れます。

また、岡倉天心の指導のもとに

日本美術院を創設した

橋本雅邦、菱田春草、下村観山

天心亡き後の再興日本美術院で活躍した

安田靫彦、前田青邨らの作品も

一堂に展示されていますよ。

明治維新による文明開化以降、


新しい日本画の創造に励み、

近代日本画界を牽引してきた

画家たちの軌跡も鑑賞できます。

大観が、「心神」と呼び

生涯で1180点描いた

富士山もございました。

不二霊峰は、必見ですビックリマーク


雲海に頭を出した富士を

初めて見た時から虜になり、

富士を自己の魂をうつす鏡と

考え描いたそうです。

皇室尊崇の念を

強く抱いていた

大観は、皇室へも

度々献上していました。

大和心の象徴としての

も見事でしたさくらさくら

日本の風土への

深い愛着心を込めて描かれています。

お薦めの展覧会ですビックリマーク


ベル光ミュージアム

午前10時~午後5時(入館は午後4時まで)

休館日毎週水曜日(祝日の場合開館)

〒506-0051 岐阜県高山市中山町175
TEL:0577-34-6511
FAX:0577-34-6065

読者登録してね

\

関連記事一覧