• HOME
  • ブログ
  • TSP
  • 発がん性物質ゼロの安心・安全な洗浄水★「スーパーエコ・クリーナー」

発がん性物質ゼロの安心・安全な洗浄水★「スーパーエコ・クリーナー」

みなさま、こんにちは。

広島をこよなく愛する

ピンク社長こと多田たえこです。

皮膚から発ガン物質が吸収されている目

~合成洗剤、シャンプーは危険~

ひらめき電球すごく興味深い内容の記事を

発見しましたのでご紹介しますビックリマーク

皮膚から発ガン物質が吸収されている。より引用

皮膚は自然界にあるさまざまな物質が、

無断侵入しないように工夫してくれているが、

予想外の事態が発生。

それは、科学に進歩と称して、

やたらに石油化合物による

合成化学物質を製造し

多くのものに使用し始めたこと。


この合成化学物質の代表的物質が

「ラウリル硫酸ナトリューム」。

そして相棒である溶解剤の代表的物質は

「プロピレングリコール」。
(専門的には略称の「PG」で表されている。)

日本の企業は、

このラウリル硫酸ナトリュームとPGが

大好きなようである。

多くの日用品に混入され、販売されている。

大多数の日本人は、

この2種類の有害化学物質と毎日戦っているが、

皮膚には想定外のため負け続けている。

そしてこの荒らされた皮膚からは、

他の化学物質も混乱に乗じて侵入。

皮膚から進入した化学物質は

油の成分であるため、

体内で約70%の水分には溶けない。

ではどこに行くかはてなマーク


体中を駆け巡りさまざまな油分に届けられ蓄積。

人の体の中には多くの脂肪の塊が存在している。

一番範囲の広いのは、

皮下脂肪でたまりやすい。

次は臓器(腎臓・肝臓・膵臓


脾臓・心臓・胃)などに


蓄積されそれぞれの活動機能を

低下もしくは破壊してしまう。


女性は性器や乳に多く蓄積する

男性は前立腺が比較的蓄積しやすい。


そして全ての人に影響が大きい、

「脳」への蓄積が行われる。


ひらめき電球化学物質が蓄積しやすい場所

(脂肪の塊が存在している場所)
皮膚
腎臓・肝臓・膵臓・脾臓・心臓・胃
女性は性器や乳
男性は前立腺


癌が発生しやすい場所=

化学物質が蓄積しやすい場所


ドキドキ「スーパーエコ・クリーナー」 は、

発がん性物質ゼロ

安心・安全な洗浄水です。

広島をこよなく愛するピンク社長 多田たえこ-image
「スーパーエコ・クリーナー」 は、

info@tsp-cg.com にてお申し込み頂けます。


ベルお問い合わせ先 

株式会社ティーエスピー

www.tsp-cg.com

082-253-0528

info@tsp-cg.com

読者登録してね





\

関連記事一覧