【オススメ】 「ぐりとぐら」誕生50周年特別展覧会

みなさま、こんにちは。
ピンク社長こと多田多延子です。

「ぐりとぐら」は1963年最初のお話に登場して以来、
子どもたちの圧倒的な人気に支えられ、
絵本シリーズの中で大活躍しています。

image

2013年は記念すべき誕生50周年

そこで「ぐりとぐら」へのお祝いと、
支えてくださった皆様への感謝をこめて、
楽しい企画をたくさんご用意くださいました。

image

2014年から2015年にかけて全国6ヵ所の巡回です。

ぐりとぐらの世界観に満ち溢れた展覧会演出は、
子供のころにタイムスリップするほどです。

母がわたくしに、私が妹に読み聞かせをしていた当時を
ほほえましく回想致しました。

image

ひろしま美術館は、10月13日迄ですので
お見逃しなく

image

絵本に登場するメニューも、
美術館併設のカフェで戴けます。

image

『母の友』1963年6月号に掲載した幼児向け読み物
『たまご』を原作として同年12月1日に
『こどものとも』93号で
『ぐりとぐら』の標題で発表されました。

既に『いやいやえん』で名声を確立していた
中川・山脇姉妹による初めての絵本作品は評判になり
たちまちベストセラーとなりました。

それ以来、世代を越えて世界各国で親しまれています。

1967年の英語版が最初の翻訳本で
2001年までに英語、デンマーク語、エスペラント
中国語、朝鮮語、フランス語、タイ語、オランダ語、
クメール語、スペイン語の10言語に翻訳されています。

2009年現在、日本では福音館書店から
単行本が出版されていて
シリーズ累計発行部数は2,000万部を超える
大ベストセラーです。

「ぐりとぐら」誕生50周年特別展覧会
会期    :2014年9月6日(土)~2014年10月13日(月・祝) 
会場    :ひろしま美術館

トランプハート★プレミア太陽光★
期間限定なのは利益とメリットが大きいから?!トランプハート

薔薇【人気】今、太陽光に投資すると
利益はどれくらいありますか?
薔薇なぜ、太陽光発電の現存物件が
「プレミア」なっていくのか?
薔薇注目キーワード「固定買い取り制度」って??

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

読者登録してね  

キラキラひらめき電球公式ホームページは↓↓こちら↓↓ひらめき電球キラキラ

分譲太陽光.com
\
https://pinkshacho.com/jpwp/wp-content/uploads/img/blog_import_5cdbe9cdd49e5.jpg

https://pinkshacho.com/jpwp/wp-content/uploads/img/blog_import_5cdbe9ce17ff0.jpg

\

関連記事一覧