NHKアニメ メジャーから学んだこと

みなさま、おはようございますラブラブ

今年もNHKアニメ メジャーが

元旦から三が日放送されてました

今日は、劇場版も放送されてて

新年のお年玉を頂いた気分です

初めて、見たときは子供向けのアニメかと

思ったのですがNHKが元旦から放送している

アニメってどんなものかなはてなマークとの

興味から見始めました

それから、主人公 吾郎の大ファンです

プロ野球選手の父を試合中の事故で亡くし、

幼稚園の先生の義母と父の友人のプロ野球選手を

義父に持ち亡き父との夢を叶えていくストーリーです

数々の試練を超えながら、プロとしても人としても

成長していくストーリーでいつも学ぶ所があります

『もっと楽な道もあるでしょうビックリマーク』と思うくらいに

苦しい道を突き進んでいく吾郎君を見ながら、

子供の頃に母に繰り返し教えられた

苦あれば楽ありが映像化がされてるみたいで

好きです

最終的に、最も遠回りをしたと思っていた

険しい道は夢への最短経路だったアップっていう

ほんとに素敵なエンディングです

世界を目指す吾郎の挑戦を見ながら

元気と勇気をもらっています

今の経験はすべて、夢への必要項目

何一つ無駄なことはない貴重なステップ

今年も、良くなるための変化あるのみ

人生を楽しみましょうドキドキ

読者登録してね

\

関連記事一覧