13歳の時 アメリカで起業家達から学んだベンチャースピリッツ

 みなさま、こんにちは。
 ピンク社長こと多田多延子です。

 なぜ、起業家を目指したのかを
 お話させて頂きました。
 交通事故からの奇跡の生還が大きな理由です。

 その後の人生を大きく変えた出来事は、
 13歳でのアメリカでの体験です。

 母は、わたくしが生まれる前から
 中学校1年生の時にアメリカ行きの準備をしていました。
 幼稚園の時から、茶道、華道、書道、合気道、邦楽など
 さまざまな日本文化を体験させてくれました.。

 当時一ドル250円でしたので、かなりの費用がかかったと思います。

 それでも、母はわたくしにアメリカ文化を体験させたかったようです。

 母の友人は、東京銀行の幹部で 自宅でのパーティーには
 さまざまな国籍の起業家達で溢れていました。

 こんなにたくさんの国籍の起業家達にお逢いする機会は
 初めてでしたが、みなさんとても優しくキラキラされていたことが
 わたくしの起業家イメージをさらに良いものにしてくれました。

 今では、一般家庭にも普及しているウォーターサーバーは
 30年以上前のアメリカの一般家庭には一部屋に一台ありました。

 ディスポーザブルや日本で見たこともない製品に触れるたびに
 「日本ではまだないけど、アメリカで成功しているビジネスはたくさんある」
 と、大きなビジネスチャンスを感じました。
 
 この時の経験が、「新しいビジネスにチャンスあり」と
 18歳の時の起業に勇気と確信を与えてくれました。
 

読者登録してね  

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

トランプハート即時償却・節税をお考えの方必見
太陽光発電を活用した即時償却
トランプハート


蝶々【高額所得会社員の方からのご相談】
  太陽光売電で収入が増えると所得税+市県民税が高くなりますよね?

蝶々【人気】上場企業も活用できる「即時償却」を利用した節税対策
蝶々【最新】100%即時償却可能な新しい節税手法をご存知ですか?
蝶々太陽光投資での「即時償却」ってどれくらい「節税」出来ますか?


分譲太陽光.com

\

関連記事一覧