純フランス風お城発見♪

松山にある萬翠荘は、大正11年(1922年)旧松山藩主の子孫にあたる久松定謨ひさまつさだこと伯爵が別邸として建てたものです。

ティーエスピー多田多延子のブログ-2010030614450000.jpg

陸軍駐在武官としてフランス生活が長かった定謨伯爵好みの、純フランス風の建物は、当時最高の社交の場でした。
各界の名士が集まり、また皇族方が御来県の際は必ずお立ち寄りになられたそうです。

一見すると、まるでヨーロッパのお城ですよね王冠1

ティーエスピー多田多延子のブログ-2010030614590000.jpg

貴重な建築物として、昭和60年(1985年)、愛媛県指定有形文化財に指定されています。

設計者である木子七郎きごしちろうは、県内では愛媛県庁本館、石崎汽船本社なども残しています。
内装も素敵で、ウィーンで訪問させて頂いた日本大使館そっくりでした宝石赤

私財を投げ打って日本の文明開化に貢献したいという素晴らしい愛国心に感動致しましたビックリマーク

宝石赤日本経済新聞に掲載されましたひらめき電球ひらめき電球話題沸騰中のアルバムスタジオ ひらめき電球ひらめき電球



1分間で携帯ストラップ型のオリジナルミニアルバムが作れる自動販売機 代理店募集中ラブラブ
宝石赤 株式会社ティーエスピーは、メセナ活動として、2020ヒロシマ・オリンピック応援隊クラッカーPeacePieceProject
を応援しています

100万名署名に応援頂ける方はこちらからお願いします

\

関連記事一覧