東京オリンピック招致の立役者★ミズノ水野会長のプレゼンテーションの成功の秘密

みなさま、こんにちは。
ピンク社長こと多田多延子です。

IOC総会での最終プレゼンで
大きな身振り手振りを交えたスピーチを行い、
東京オリンピック招致の立役者の一人となられた
ミズノ会長 水野正人さんにお目にかかりました。

image

兵庫県芦屋市ご出身でミズノ創業者・水野利八のお孫さんです。
弟さんがミズノ社長の水野明人さんです。

水野正人会長は、
2007年(平成19年)日本オリンピック委員会副会長就任され
2011年(平成23年)東京2020オリンピック・
パラリンピック招致委員会事務総長にご就任されました。
職に専念するため、ミズノ代表取締役会長を
退任され会長になられました。

お酒を一滴も召し上がられない水野会長ですが、
IOCメンバーにはとにかく機会を作って
逢って日本のすばらしさをPRされたそうです。

写真からもお分かりのように、
水野会長の笑顔はとても魅力的です

最高の笑顔でのプレゼンテーションで
IOCメンバーの心をわしづかみにされたと思います。

わたくしは、10歳の時に社会に役立つ起業家を
目指したときに、人相学を独学で学び始めました。
手相を見る機会は限られますが、
人相ならすぐにその方のプロファイルが出来ると思ったからです。
アメリカのリンカーン大統領も
人相学で人事をされていたそうです。
それくらい、人相ってその方のすべてが表れています。

水野会長の人相から、
コミュニケーション能力の高さ、
意志の強さ、育ちの良さがわかります。
そして、とてもプラス思考で努力家です。
健康状態のも良好だと思います。

特に、口角の上がり方にご注目ください。

笑顔は日々の訓練です。
ほほの筋肉が鍛えられていないと
ここまで美しい角度で口角を上げ
瞬時に最高の笑顔を維持することは出来ません。

人相からその方がどのように考え、
どんな人生を歩まれてきたのかが
推察できます。

改めて、プレゼンテーションは
人間的魅力である非言語能力が
いかに重要かを再確認させて頂きました。

読者登録してね  

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

トランプハート大家さん必見
不動産投資と比較するリスクと利回り
トランプハート

蝶々【徹底比較】不動産投資VS太陽光投資 その①
蝶々【徹底比較】不動産投資VS太陽光投資 その②
蝶々【大人気】不動産投資VS太陽光投資 徹底比較

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

キラキラひらめき電球公式ホームページは↓↓こちら↓↓ひらめき電球キラキラ


分譲太陽光.com

\

関連記事一覧