旭山動物園は、なぜワクワクしながら学べるのでしょうか?

みなさま、こんにちは。

ピンク社長こと多田多延子です。

 

日本の動物園のなかで、その最北に位置し、

350万人の来園者があった上野動物園に次いで

国内2位、世界レベルでも上位の入場者数を誇る

北海道の旭山動物園に参りました。

image

園内の一貫したテーマは、『伝えるのは、命』。

 

日本の動物園で一般的な、動物の姿形を見せることに

主眼を置いた「形態展示」ではなく、

行動や生活を見せる「行動展示」を

導入したことで注目を集め、世界的に人気となりました。

 

各所に、動物の生態について手書きのコメントが

書かれているので見て回るだけでも楽しいです。 

こちらは、ホッキョクグマのブースです。

image

 

ペンギンのプールに水中トンネルを設ける、

ライオンやトラが自然に近い環境の中を

自由に動き回れるようにするなど、

動物たちが動き、泳ぎ、飛ぶ姿を間近で

見られる施設造りを行っています。

 

動物園は、子供の時から何度も行っていますが、

こんなに動物たちが身近に感じたことはありません。

image

既存の形態にとらわれず、

「動物たちの生態をいかに魅力的に伝えるか」に

こだわったことが成功の秘訣だと感じました。

是非,また伺いたいです。

読者登録してね  

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

トランプハートお掃除の時間分の1!
洗浄力が高く、安心安全の洗剤
トランプハート

バラ洗剤を使うだけで「環境改善に参加出来る」って本当ですか?
バラ【人気】2分間でベトベト汚れの換気扇をピカピカにする方法
バラ【ペット臭で入居が決まらずに悩んでる】
  ハウスクリーニング業者さんからのご相談

 


 

読者登録してね 

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

キラキラひらめき電球公式ホームページは↓↓こちら↓↓ひらめき電球キラキラ

 

 

 

\

関連記事一覧