新春にふさわしい展覧会★横山大観と下村観山の合作による「松鶴」をはじめとする日本の美の競演

みなさま、こんにちは。

ピンク社長こと多田たえこです。

今年の年末年始は

大好きな美術館観賞と読書

映画鑑賞を満喫し、

のパワーキラキラを充電する予定です。

私の大好きな横山大観

素晴らしい名画に出会えるキラキラ

ひろしま美術館開館35周年記念

素敵な展覧会をご紹介致します。
image

一言では語ることのできない

多彩な日本画の成立と発展の軌跡を、

東京画壇の横山大観・小林古径

京都画壇の竹内栖鳳・村上華岳など

東西の巨匠の作品を一堂に鑑賞出来る展覧会です。

竹内栖鳳の作品8点、村上華岳の作品14点、

さらには横山大観と下村観山

合作による「松鶴」、

速水御舟の「白鷺紫閃」など、

いずれも劣らぬ秀作が

広島の地に集結する、

美の競演キラキラです。

明治維新後、西洋から流入した

油彩画という西洋画法に対して、

日本古来の伝統に根ざした

絵画を日本画と呼びます。

しかしながら当時の日本画家たちは

やみくもに伝統絵画に追従したわけではなく、

自らの渡欧経験を柔軟に作品に反映させるなど、

それぞれ近代という時代を生きる中で

独自の画風を確立させていきました。

さらにその日本画は、

東京と京都という二つの地域が

切磋琢磨しながら、

より新しいものへと進化していったといわれています。

多彩な日本画の成立と発展の軌跡をお楽しみください。

宝石赤ひろしま美術館

日本画の精華展 ―新収蔵作品から―

2014年1月3日(金)~2014年2月16日(日)

会期中無休

午前9時~午後5時

(入館は午後4時30分まで)

読者登録してね

\

関連記事一覧