敏腕 佐倉寛二郎プロデューサーの魅力☆

佐倉寛二郎プロデューサーってご存知ですか?

この度のダマー映画祭の審査員も務めらた敏腕プロデューサーです宝石ブルー

株式会社クロスメディア代表取締役でもありますクラッカー
初プロデュースは1986年アメリカの連続TV番組「PHOTON」。映画は1988年『ロックよ静かに流れよ』が初プロデュースです王冠1以降、多数の映画を製作されています虹
2000年『ホワイトアウト』、2005年『亡国のイージス』、2006年『THE有頂天ホテル』もプロデュース作品ですブーケ12008年『チーム・バチスタの栄光』や2009年『ジェネラル・ルージュの凱旋』、『真夏のオリオン』も素敵な作品ですよねビックリマーク


初めて佐倉寛二郎プロデューサーにお逢いした時、とっても穏やかで優しそうな方だなラブラブと思ったのですが想像以上に素敵な方で新作がクランクインの度に映画のチケットを送ってくださったり、世界一の折り鶴にチャレンジロケットのご報告をさせて頂いた時もすぐに応援メッセージを頂いたりととってもお忙しい方なのに優しい心配りに感動致しましたドキドキこれからも素敵な作品を楽しみにしてますラブラブラブラブ

ドキドキ新しい価値を創造して社会に貢献する企業 株式会社ティーエスピードキドキ 

 『婚活革命』プレシャス倶楽部ホームページリニューアルしました

 パソコン http://www.tsp-cg.com/wedding/wedding01.html

 携帯 http://tsp-cg.com/mobile/precious/

ドキドキ 株式会社ティーエスピーは、メセナ活動として、

Peace Piece Project を応援しています

URL http://www.peacepieceproject.com

\

関連記事一覧