戦後70年から始まる「新しい平和継承の形」

みなさま、こんにちは。
ピンク社長こと多田多延子です。

70年前の今日、原爆で
私の祖母が23歳で亡くなりました。
祖父は、フィリピンのセブ島で戦死し
母は戦争と原爆で両親を亡くしました。
そのような中でも、母はいつも明るく
前向きに生き、私を育ててくれました。

1984年にマザーテレサが
広島を訪れられた時の言葉をご紹介致します。

奇跡の復興を支えた広島の女性たちの
想いを代弁されている言葉です。

image

「神が私たち一人ひとりを愛するように
お互いに愛し合いましょう。
広島に多大な苦痛をもたらした恐るべき罪悪が
二度と起こらないよう、お互いに祈り、
愛と祈りの行為が平和の行為であることを
忘れないようにしましょう。神のご加護を。」

そして、わたくしの大好きな
マザーテレサの名言もご紹介致します。

 「世界平和のためにできることですか?
家に帰って家族を愛してあげてください」

読者登録してね  

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

トランプハート戦後70年、新しい平和継承の形トランプハート

ダイヤ戦後70年に、私が「キセキのヒロシマ朝陽に映えて」を自費出版した理由薔薇
ダイヤ久しぶりのNHKラジオブース♪
ダイヤ平和学習資料として「キセキのヒロシマ」の寄贈活動開始致しました


◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

■キセキのヒロシマ 購入はこちら■
ef=”http://store.shopping.yahoo.co.jp/tsp-netshop/k000.html”><< 送料全国一律 ★ 1セット165円 >>
セット

\

関連記事一覧