彼女がどうしても、「スーパーエコ・クリーナー」を妊娠したお友達へプレゼントしたい理由(わけ)

みなさま、こんにちは。

広島をこよなく愛する

ピンク社長こと多田たえこです。

昨日、

お友達がご懐妊されたので

環境改善マルチクリーナー

「スーパーエコ・クリーナー」

プレゼント包装

発送頂けますかはてなマーク

とのお問い合わせをいだたきました。

長い不妊治療の末、

やっとご懐妊された大切なお友達だそうです。

別途料金となりますが、

おめでたい事ですので、対応させて頂きました。

どうしてもあせる


石油系界面活性剤ゼロ

発がん性物質ゼロ

「スーパーエコ・クリーナー」

プレゼントしたいビックリマークと思われた理由を

メールで頂きましたのでご紹介いたします。

とても衝撃的な内容ドンッですが、

又、たくさんの女性の方に、

この危険事実を知ってほしいビックリマーク

ともおしゃっていましたのでご紹介いたします。

妊娠中は絶対に石油系界面活性剤入りの

合成洗剤の使用をやめるべきである。

石油系界面活性剤入りの合成洗剤を使用すれば、

妊婦の体内に侵入して、

お腹の赤ちゃんを殺してしまうからだ。

人間の皮膚にはバイ菌もあるが、

皮膚常在菌というのが無数に生息していて、

この皮膚常在菌こそが病原菌の侵入を守っているのである。

石油系界面活性剤入りの合成洗剤はバイ菌だけでなく、

この皮膚常在菌まで破壊してしまうために

人間の皮膚が無防備の状況になってしまい、

病原菌の侵入を容易くさせてしまうのである。

石油系界面活性剤入りの合成洗剤を使用している人ほど

病気に罹り易いのは、これが原因なのだ。

洗い流せば消えるというものではなく、

使用すると体内に侵入して、内臓障害を起こし、

しかも、妊娠中の女性であるなら、

子宮へと侵入して、胎児の細胞分裂を妨害して、

染色体異常を引き起こし、流産に持ち込んでしまうのだ。

流産をした妊婦の羊水は、石油系界面活性剤入りの

合成洗剤の臭いがするというのだ。

それほど羊水が汚染されてしまったのである。

石油系界面活性剤入りの合成洗剤を使用すると、

泡立つから汚れが落ちているのではないかと思われるが、

あの泡は実は発泡剤という化学物質が入っているからこそ

泡立つのである。

石油系界面活性剤入りの合成洗剤を使用すると、

手に油がコーティングされたような形になってしまうのだが、

あれは石油から作られた証拠だからなのである。

石油系界面活性剤入りの合成洗剤は原材料が石油だから、

使用して洗い流しても皮膚に残ってしまうのだ。

そのために皮膚呼吸ができなくなり、

体内は酸素不足になって、流産になってしまうのである。

恐ろしいですね汗

お友達が素晴らしいお子様のご誕生となります事、

お祈りしていますラブラブ

宝石赤環境改善マルチクリーナー

「スーパーエコ・クリーナー」

お問い合わせ先
株式会社ティーエスピー
広島市南区出汐1-17-25 2F
TEL(082)253-0528
FAX(082)253-0548
http://www.tsp-cg.com/

読者登録してね

\

関連記事一覧