広島 桜の名所@名勝 縮景園

みなさま、こんにちは。

ピンク社長 こと多田たえこです。

わたくしが、

一年中で、いちばん大好きな季節

それはピンク

街中に満ち溢れるですラブラブ

今日は、縮景園の桜が満開*さくら*でした。

しだれ桜のピンクも美しいです。
広島をこよなく愛するピンク社長 多田たえこ-image
 

広島をこよなく愛するピンク社長 多田たえこ-image

縮景園は、

広島藩主浅野長晟が、

入国の翌年1620年から

別邸の庭園として築庭したもので、

作庭者は茶人として知られる

家老の上田宗箇です。

お茶席からの景色も美しいです。

広島をこよなく愛するピンク社長 多田たえこ-image

園の名称は、幾多の景勝をあつめ縮めて

表現したことによりますが、

一方でまた中国杭州の西湖を模して

縮景したとも伝えられています。

広島をこよなく愛するピンク社長 多田たえこ-image

昭和15年(1940年)に国の名勝に指定されました。

梅、の名所としても有名です。

是非、美しい桜をご覧くださいませ桜

ベル名勝縮景園
〒730-0014  広島市 中区上幟町2-11

電話:082-221-3620 

営業時間 9:00~18:00(10月~3月は17:00まで)

料金 一般 250円  高大生 150円  小中学生 100円 
※広島県立美術館との共通券有

読者登録してね

\

関連記事一覧