子供たちがお花を通じて命の大切さを学ぶ「花育」を応援致します

みなさま、こんにちは。
ピンク社長こと多田多延子です。

お花を通じて子ども達の健やかな成長を応援する
「花育」を推進されている
京都生花株式会社 取締役の近藤さんが
広島オフィスにお越しくださいました。
全国に毎日一万ケース以上の配送をされている生花問屋さんです。

私達がお花から生命のエネルギーを頂戴出来るのも、
お花の生産者さんや問屋さんをはじめとする
たくさんのお花業界の皆様の御愛情のお陰です。

image

ピンクのバラを中心に春らしいブーケを頂きました。

image

花育(はないく)とは、
「花を教材に生命や個性について、子供などに考えてもらう活動」を指し、
「食育(しょくいく)」「木育(もくいく)」に続く、教育的な要素を盛り込んでいます。

農林水産省の定義によると
「花卉(かき)の多様な機能に着目し、教育、地域活動に取り入れること」です。

花育は従来、生花店や華道教室などがそれぞれに展開されていましたが、、
2008年3月に業界団体や卸売業者らが全国花育活動推進協議会を発足し、
普及活動が本格化しています。

通常のフラワーアレンジメントや生け花と異なり、花育では各々の個性や
感性を尊重する点が特徴です。

花も動物などと同じように生きていることを実感してもらうことで、
命の大切さも訴えたり、他人の思いを察することにもつながる
体験型教育の要素も盛り込んでいるのが素晴らしいです。

わたくしは、子供のころからいつもお花に囲まれていました。
お花から生命の尊さ、自然への感謝を学び、慈しみの尊さを感じながら育ちました。

たくさんの子供たちが、感受性豊かな時期に花育を通じて
たくさんの事を学ぶ機会が増えることを願っています。

読者登録してね  

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

トランプハート即時償却・節税をお考えの方必見
太陽光発電を活用した即時償却
トランプハート


蝶々
【高額所得会社員の方からのご相談】
  太陽光売電で収入が増えると所得税+市県民税が高くなりますよね?
蝶々【最新】100%即時償却可能な新しい節税手法をご存知ですか?
蝶々太陽光投資での「即時償却」ってどれくらい「節税」出来ますか?


分譲太陽光.com

\

関連記事一覧