太陽光投資での「即時償却」ってどれくらい「節税」出来ますか?

みなさま、こんにちは。
ピンク社長こと多田多延子です。

ところで、
太陽光投資での即時償却って
どれくらい「節税」出来ますか

というご質問を多数頂きますので
皆様にもご紹介致します。

image

通常、設備については
それぞれのモノによって決められた
耐用年数に応じて
減価償却という税務処理を致します。

一方、即時償却の制度は
設備の取得年度に
一括で償却
または耐用年数を短縮して
節税効果を高めるなどの狙いがあります。

耐用年数17年と即時償却の
金銭的メリットを比較いたします。

たとえば3000万円の設備を取得し、
耐用年数が17年、
売上高が年3000万円の場合

毎年均等に減価償却を行っていくと、
「3000万円÷17年」
1年目の減価償却費は約176万円。
売上高からその176万円が
控除されて利益は2824万円となり、
法人税などの税率が
40%なら税額は1129万円
です。

即時償却ではいかがでしょうか

1年目に一括して3000万円の
減価償却ができるため、
売り上げ3000万円から差し引いて
利益はゼロとなり、法人税はかかりません。

17年減価償却 法人税1129万円
        VS
    即時償却 法人税0円

このように、即時償却には大きなメリットがあります。

但し、この即時償却が活用できるのは
平成28年3月末迄の期間限定です。

即時償却+20年間の売電収入
+CO2削減による社会貢献
→太陽光投資による節税

9月決算もまだ間に合う物件がございます。
お気軽にお問い合わせください。

image

太陽光専門コンシェルジュ対応
「分譲太陽光.com」
お問い合わせ専用ダイヤル
0120-713-288(
平日9時半~18時半)

分譲太陽光.com

読者登録してね  

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

トランプハート大家さん必見
不動産投資と比較するリスクと利回り
トランプハート

蝶々【徹底比較】不動産投資VS太陽光投資 その①
蝶々【徹底比較】不動産投資VS太陽光投資 その②
蝶々【大人気】不動産投資VS太陽光投資 徹底比較

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

\

関連記事一覧