【心を動かす名言】坂本龍馬を育てた恩師「勝海舟」の名言

みなさま、

こんにちは

広島をこよなく愛する

ピンク社長こと

多田たえこですバラ


「勝海舟」は、

坂本龍馬

恩師としても有名な方です

勝海舟 強い生き方 (中経の文庫)/窪島 一系

¥580
Amazon.co.jp

江戸時代末期から

明治初期にかけて活躍した武士、

政治家です

永井青崖に蘭学を学び、

私塾「氷解塾」を開きました

安政の改革

(あんせいのかいかく)で

才能を見い出され

長崎海軍伝習所に入所

戊辰戦争の際には、

幕府軍の軍事総裁を務め

早期停戦と

江戸城無血開城を

主張し実現させました

勇気と元気をもらえる

勝海舟の名言ですキラキラ


上がった相場は、

いつか下がる時があるし、


下がった相場も、

いつか上がる時があるもの。

その間十年、焦らず屈んでおれば、

道は必ず開ける。

生業に貴賤はないけど、

生き方には貴賤がある。

やるだけのことはやって、

後のことは心の中で、

そっと心配しておれば良いではないか。

どうせなるようにしかならないよ。

その人がどれだけの人かは、


人生に日が当たってない時に、

どのように過ごしているかで図れる。


日が当たっている時は、

何をやってもうまくいく。

何でも大胆にかからねばならぬ。

難しかろうが、易しかろうが、

そんな事は考えずに、

いわゆる無我の境に入って断行するに限る。

素晴らしい日本のリーダーの

名言ですねドキドキ

読者登録してね

\

関連記事一覧