「遊びの進化論」で世の中を楽しくする「Fun産業」創造@ピーアークホールディングス 庄司正英社長

みなさま、こんにちは。

ピンク社長こと多田たえこです。

18歳で起業して、最も良かった事は、

たくさんの素晴らしい経営者の皆様に

お目にかかる機会に恵まれたことです。

素晴らしい方には

直接お目にかかって学ぼうと努めてまいりました。

困難にぶつかった時も、

素晴らしい先輩経営者の志から

多くの学びと励ましを頂きました。

現在、所属している

東京ニュービジネス協議会の副会長

ピーアークホールディングス 庄司正英社長は、

もっとも尊敬する経営者のお一人です。

困難に立ち向かい、業界の上伸を覆す

挑戦を続ける起業家の決意を学びました。

photo:01

ピーアークさんは、パチンコビジネスを

「時間消費型レジャー」として捉え、

「遊びのプロセス」を商品化されています。

「業界の常識はお客様の非常識

業態改革の錦の御旗として掲げて

誰も足を踏み入れなかったフィールドに

最初の一歩をしるし挑戦を続けていらっしゃいます。

そして、ピーアークホールディングスさんの

どちらのグループ会社に伺っても

社員さんがとても礼儀正しく感じが良いことも

経営者のお人柄が社風に表れていて

素晴らしいと感じました。

身近で、手軽で、日常的なエンターテインメントを

常に探求・創造し、レジャー産業という枠組みを超えた

「遊びの進化論」で世の中を楽しくする

「Fun産業」創造を目指して、進化し続けられる

ピーアークホールディングスさんの

益々のご発展をお祈りしていますビックリマーク 

読者登録してね


\

関連記事一覧