西条にある築80年の古民家カフェでピースアートが展示されています

皆様、こんにちは。
ピンク社長こと多田多延子です。

障がいのあるアーティストのアート作品を商品化し、
販売を行う「ピースアート」と
日本酒造りで有名な東広島市で築80年の古民家を改装した
観光名所「くぐり門」で営業する
自家焙煎珈琲店「くぐり門珈琲店」がコラボレーションされた
「ピースアートカフェ」にうかがいました。

パワフルなアートと古民家の優しさがマッチして、
素敵な時間が過ごせます。
海外からのお友達にも大人気のカフェです。

鬼頭 純平(きとうじゅんぺい)
平成8年6月30日生まれ。
2歳のときに自閉症と診断を受ける。
2012年広島県立美術館で個展を開催し、来場者は1500人以上。
2015年にはアート・ルネッサンス会場パフォーマンスを披露し注目を集める。
代表作の「和(なごみ)」は広島市の路面電車にラッピングされた。
絵を描くことが大好きで、毎日コピー用紙に数十枚もイラストを描いている。
最近お気に入りの画材は「コピック」で
動物・人物・植物などを独特の感性で表現する。

「和(なごみ)」
ピースアートコンテスト2016 最優秀賞受賞

「和(なごみ)」
作品サイズ/H54.5×W72.5(cm)
「ビューティフルワールド」

関連記事一覧