神様へ一年間の感謝のお詣り中

いつも応援頂き、ありがとうございます。
ピンク社長®こと多田多延子です。

神様へ一年間の感謝のお詣り中です。

島根県松江市美保町にある美保神社の御祭神は、  
出雲大社 大国主大神の妻
「三穂津姫命(みほつひめのみこと」と、
その子「事代主神(ことしろぬしのかみ)」。
25年前からお詣りしている神社です。

事代主神は、いわゆる「ゑびす様」。
美保神社は、全国のゑびす神社の総本山で、
五穀豊穣・安産・海上安全・大量満足・商売繁盛のご利益があります。
なお、こちらでは出雲大社の二礼四拍手一礼ではなく、
二礼二拍手一礼が作法です。

そして、名前の中に
多田多延子と多が2つもあるので、
「多賀神社」という名前に惹かれて、
島根県松江市の朝酌町にある多賀神社にお詣り致しました。

中海の河口に位置し、
神社から眺める景色がとても美しく
清々しいエネルギーを拝受しました。

この神社は滋賀県琵琶湖の多賀大社の分社だそうです。

総本社の多賀大社は
イザナギ(伊弉諾尊)とイザナミ(伊邪那美尊)を主祭神としており、
もちろん「出雲の多賀神社」も本社に習って
イザナギとイザナミをお祀りされていますが、
主祭神はスサノヲ(素戔嗚命)であり、
イザナギとイザナミは配祀神として祀られています。

イザナギとイザナミは伊勢のアマテラスの親神であるのと同時に、
出雲のスサノヲの親神でもいらっしゃるです。
神代時代の神様繋がりって凄いですね。

年末は引き続き神様への感謝のお詣りです。

今年も沢山の素晴らしいご縁と嬉しいメッセージに感謝です。
ありがとうございます!

関連記事一覧