シンガポールが日本のGDPを越えた理由 その2

みなさま、こんにちは。

ピンク社長こと多田たえこです。

シンガポールが日本のGDPを越えた理由その1

続き、その2をご紹介いたします。
image

まず、建国の父としてシンガポーリアンから

絶大なる支持をされている

初代首相 リー・クワンュー氏の功績が大きいと思います。

彼がまず最初にした事は、

徹底的な国の弱み」の分析でした。

まず、多民族国家ですから愛国心を形成するために

さまざまなキャンペーン、行事を開催しています。

アメリカでもそうでしたが、

建国記念日はそれは盛大に開催されますビックリマーク

言語は、英語と母国語のバイリンガル政策をとり

世界で活躍できる優秀な人材づくりに取り組みます。

シンガポールでは、全国民が英語を話せます。

低い税制で、外国企業の誘致や

資産家の呼び込みにも成功しています。

そして、あまりしられていませんが

とても高い軍事力の保持
をしています。
image

そして、厳しい罰則を実施パンチ!

ご存知の方も多いと思いますが、

シンガポールは麻薬は所持しただけで死刑。

とばくや鳩にえさを与える行為やトイレを流さない行為にも

とても厳しい罰則があります。

中世さながらの鞭打ちの刑があるのはシンガポールくらいでしょうか。
 image

来年建国50年を迎えるシンガポールは、

このようにして国の弱みを強みに変える政策を実行してきました。

日本は、世界最古の歴史を学び、

すべての国民が強い愛国心を持てる教員と

自国の弱みを真摯に分析する事が必要な時期かもしれません。

分譲太陽光.com

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

クローバーもう一度見たいあの記事クローバー

バラわたくしがピンク社長になった理由(わけ)

バラ太陽光発電が「相続税対策」として注目される理由その①

バラ「嫌われる勇気」欧米で絶大な支持を誇るアドラー心理学とは

バラ元・東京国税局部長が明かす「スゴい減価償却」
ピンク影薔薇銀座の「ローズガーデン2014」で魂の深呼吸

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

読者登録してね

キラキラひらめき電球公式ホームページは↓↓こちら↓↓ひらめき電球キラキラ
https://pinkshacho.com/jpwp/wp-content/uploads/img/blog_import_5cdbe800dcb8d.jpghttps://pinkshacho.com/jpwp/wp-content/uploads/img/blog_import_5cdbe800dcb8d.jpgsolar/ https://pinkshacho.com/jpwp/wp-content/uploads/img/blog_import_5cdbe80159247.jpg
\

関連記事一覧